ロゴ
HOME>コラム>口腔トラブルは歯科で解決を!歯の健康は自分で守る

口腔トラブルは歯科で解決を!歯の健康は自分で守る

治療

歯周病の原因と症状

歯の健康を維持するためには定期的な健診が必要です。歯に痛みが生じている場合、虫歯になっている可能性もありますが、口腔トラブルは虫歯だけではありません。歯周病も多くの人に見られる症状です。原因となるのが歯周病菌です。ウイルスが痩せてしまった歯茎と歯の間に入り込んで炎症を起こします。初期の場合には症状が現れにくいですが、歯茎の腫れや痛み、出血の症状が出て歯科医院を受診すると歯周病になっていることが分かる場合が多いです。銀座のクリニックなど通いやすいところを探して歯周病対策を行うということも歯の健康を守るためには必要です。歯石の除去を行うなどケアを受けることによって予防することもできるようになります。

治療器具

歯科検診を受けよう

虫歯や歯周病は初期段階では分からない、自覚症状が出ないということがあります。症状が出た時にはある程度虫歯も進行していることが多く、治療完了までに時間もかかってしまいますし、痛みも出てしまいます。出来るだけ初期のうちに対応を行ったほうがよいので、定期的に歯科検診を受けてトラブルも未然に防ぐことを考えてみるとよいでしょう。銀座にも定期的に通うことができるクリニックはあります。買い物ついでに通うことができれば、億劫にならずに受診をすることができるでしょう。口コミなどもチェックして、評判を確認してみるとよいかもしれません。長く付き合うことができる歯科医院を探して、口腔内の健康を維持することを心がけるとよいでしょう。

広告募集中